TOP > 企業分析レビュー > IRへの電話の仕方:投資に成功するために必須の情報とは

IRへの電話の仕方:投資に成功するために必須の情報とは

b6PZ.DnEt(アナリスト)
2016-07-13 16:10

みなさん、こんにちは。 シェアーズの山口です。

さて、今日は「会社に直接電話して聞いてみよう」 というテーマについて書きました。

有価証券報告書を眺めていると急な売上の増加や 利益率の改善などの気になる変曲点を見つけます。

変曲点を見つけたがいいものも、それがなぜ起きたのか 書いていない場合が多々ありますね。

ではどうやってその原因を知るかです。

分析対象の企業の情報を得る有効な方法として 「企業のIRに電話すると良いですよ」と勧めます。

すると必ず皆さん、困った顔をします。

その理由は、次の2つです。

IRに電話するメリットがわからない。 何を聞いていいかわらからない。

IRに電話するメリットはたくさんあります。

たとえば、

●自分が持っている疑問が、電話で即座に解消されること

●会社の状況が、現場に浸透しているかがわかること

●株主を大事に思っているかどうかが、声色でわかること

などです。

でも、いざ、となると躊躇してしまう。

そんな声にお応えし、シェアーズが行った数百社へのIR電話の経験から、 そのメリットと、質問項目をまとめたマニュアルを作成しました。

これはその集大成です。

このIR電話マニュアルの構成は、

1.IRに電話するメリット

2.どうやって電話するのか?

3.何を聞くのか?(質問リスト)

4.ケーススタディ (実際の企業のIR担当とのやり取りを記載)

となっています。

IR質問マニュアルとしてだけでなく、銘柄分析としてもかなり役に立つ内容だと 自負しています。(他では絶対に手に入らないでしょう)

こちらから購入が可能です。

http://http://shares.thebase.in/items/2791310

一つだけ忠告。

IRへ電話することで、 他では手に入らない貴重な情報を聞き出すことができるでしょう。

しかし、気をつけて欲しいことがあります。

それは、IRは所詮企業の内部の人間だということです。 タブロイド紙の推奨銘柄を眉に唾して見るように、 情報を使うときは、「内容」と「発信者の意図」を必要があります。

IRのいうことを鵜呑みにして株を買うべきではありません。

最後は「自分の頭で考える」という行為がどうしても必要になるのです。

皆さんの投資の成功を心よりお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    b6PZ.DnEt | 2016-07-13 | アナリスト | 0コメント

    コメントを書くにはログインしてください。

    無料会員登録がお済みでない方は、こちらよりどうぞ。