TOP > 企業分析レビュー > 迷走続く

迷走続く

b6PZ.DnEt(個人投資家)
2015-10-05 15:12
総合コメント
M&Aの可能性について

ついさきほどの桐原書店の買収中止(ベストセラーの著作権が別会社に渡っていたため)など、ゴタゴタがつづく。

買収、清算の繰り返しでキャッシュフローは破綻期へ TAC株式会社のキャッシュフローマトリクス 5年分

収益性も低下傾向にある TAC株式会社のROICツリー (経営効率分析) 5年分

株価は高値にあるがこの水準でも持ち堪えられるのか不安である。経営体制の改革が必要な状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    b6PZ.DnEt | 2015-10-05 | 個人投資家 | 0コメント
    総合コメント
    M&Aの可能性について

    コメントを書くにはログインしてください。

    無料会員登録がお済みでない方は、こちらよりどうぞ。